ポメラ(POMERA)で2番目に参考になるサイト 携帯用テキストエディタの徹底活用法

ポメラの特徴

ここでは、ポメラの基本的な特徴について簡単にご紹介します。すでにポメラユーザーの方は読み飛ばしていただいてもかまいません。また、細かい機能や評価については、他のウェブサイトでたくさんの方が紹介していますので、ここではあえてご紹介しません。

※このサイトで使っているポメラのバージョンについて・・・ポメラは後継機の開発が進んでいるようですが、このサイトで私が使っているポメラは、機種は初期のものでDM10、バージョンは1.1です。以下に書いている機能や良い点、問題点などは後継機では事情が変わっているかもしれませんのでご注意ください。※現在、2代目の機種であるDM20、3代目のDM100まで出ており、確認中です。

ポメラの基本的な機能は下記のとおりですが、ポメラは「携帯できるテキストエディタである」これが、最大にして唯一といってもいい機能です。テキストエディタしかない分、動作が軽快で長時間駆動するところが魅力です。 以下は、特徴についてのwikiの引用です。

  • 電源ボタンを押してからおよそ2秒後には起動完了
  • 市販の単四電池2本で、およそ20時間駆動
  • ATOK搭載
  • 17mmキーピッチの折りたたみキーボード
  • モノクロTFT液晶
  • USB・microSDによるパソコン連動

 

>> 次のページ [ポメラはどこがすごいのか]

KING JIM POMERA

ポメラを使うには、まず以下の3点セットを用意しましょう。

1.ポメラ本体
 ※参考・・・新機種と旧機種の違い

2.充電電池(単4電池4本、充電器)
 ※1度に使うのは2本。使いまわし用に4本あると便利。

3.microSD
 ※本体には少ししか保存できないため、必須。
 ※容量は2GBまで。SDHCは非対応なのでご注意ください。
  (新機種のDM20、DM100ではSDHCにも対応しています。)

※リンクからは楽天市場の商品一覧をご覧いただけます。

>> ポメラ本体の現在の価格を確認
  ※旧機種のDM10は、現在、以前よりもお求めやすい価格になっています。

>> ポメラ本体の評判を確認

※楽天市場での商品価格及び購入者の感想をご覧いただけます。

これら以外に、必要に応じて覗き見防止シートや本体を収納するケースなどの付属品を揃えていくとよいでしょう。



▲ 動画(起動の様子)



▲ ついに新機種登場!!



▲ 出し入れしやすく、安心して持ち運べる専用ケース

※画像は楽天市場の商品です。